HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  手書きメモアプリ  »  会議メモは何で取る?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議メモは何で取る?

会議等に出席した時の会議メモに、愛用しているUPADUPAD - PockeySoft(またはNoteshelf)を使うべきか、それとも脅威の文字認識率を誇る7notes7notes for iPad - 7 Knowledge Corporationを使うべきかずっと悩んでいます。

悩むだけじゃ解決しないので、会議メモとして使う場合のUPADと7notesの長所と短所を列挙してみます。

まずはUPADUPAD - PockeySoft
・紙のメモに近い感覚で使うことができる
・図形描画や矢印、マーカー等も使用できる
・文字単位のコピペが不可能なので、繰り返し使用する単語は何度も書き直す必要がある
・テキストデータが必要な場合、後でタイプする必要がある
・ズームモードの手書き入力エリアは自由に動かせるので、手を浮かしたまま書く必要がない

続いて7notes7notes for iPad - 7 Knowledge Corporation
・手書き文字をテキストデータに変換できるため、タイプ不要
・認識精度はかなり高いものの、書き直ししないといけないことがある
・色文字を変換すると黒色のテキストデータになる
・図形描画や矢印、マーカーは使用できない
・文字単位のコピペが可能なので、繰り返し使用する単語は省入力可能
・手書き認識であれば予測変換が働くので省入力可能だが、変換行為が入るため筆記が遅くなる
・手書き入力エリアは画面下固定なので、手を浮かして書く必要がある

使用感はこんな感じです。
まさに一長一短って感じです。


次に所要時間を比較してみます。
要はUPAD+HeartWriterでテキストデータを作成する時間と、7notesでテキストデータを「後から変換」する時間を比較することにします。

会議メモとして使えそうな資料がなかったので、とりあえず次の新聞記事の赤線で囲んだ箇所をテキスト化してみます。

ソフトバンクホークス優勝記事なのは特に意味はありませんw

UPADで手書きメモを取るのに9分、HeartWriterHeart Writer - Simzartでテキスト化するのに5分かかりましたので計14分です。
それに対し7notesでメモを取り、テキスト化するまでに13分かかりました。

7notesの方が所要時間は短かったのは予想通りですが、UPAD+HeartWriterの所要時間が大差なかったのは意外でした。

以上の結果から、今後は会議メモはUPADで取ることにしようと思います。

○参考記事「Heart Writerにもだいぶ慣れてきました。

関連記事
スポンサーサイト
▲ Page Top
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

くりちゅな

Author:くりちゅな
衆院選が終わり参院選に向け充電中の選管書記です。

最近の息抜きはパズドラ。微課金プレイヤーなので、水パ以外は弱々です。

最新記事
 THE IDOLM@STER
カテゴリ
iPod Touch/iPad (38)
スケジュールアプリ (5)
手書きメモアプリ (38)
タスク管理アプリ (25)
テキストエディタ (7)
ブラウザ (5)
ポケモンカードゲーム (11)
ファンタシースター (3)
モンスターハンター (5)
パズドラ (3)
ゼルダの伝説 (15)
Quest of D (1)
jubeat/REFLEC BEAT (5)
その他のゲーム (6)
仕事 (9)
EXCEL/ACCESS (8)
選挙 (53)
市町村アカデミー (3)
PC (7)
トラックボール (7)
家族 (9)
免許更新 (2)
JCB (5)
アフィリエイトプログラム (2)
未分類 (8)
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。