HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  選挙  »  選挙人名簿のコピー・撮影など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙人名簿のコピー・撮影など

選挙人名簿閲覧時にカメラで撮影したりしてよいのか疑問がわいたので調べてみました。
ググってみた感じでは「禁止」している市町村が多いようですが・・・。

便宜供与規定が削除されたので・・・


次は平成18年6月14日の改正前の公職選挙法です。改正前の公選法がなかなか見つからず苦労しました・・・。

OldAct.jpg

選挙人名簿のコピーの根拠となっていた、第28条第2項「その他適当な便宜を供与しなければならない」の規定(便宜供与規定)が、平成18年の公選法改正に伴い削除されました。

これに伴い、コピー禁止という明文の規定はありませんが、市町村の裁量でコピーを認めることができなくなりました。

■参考「公職選挙法改正に伴う国会論議」

今回の改正で根拠となる便宜供与規定を削除することで選挙人名簿抄本のコピーはできなくなるのかという点に関し、総務省は、「コピーを禁止する明文の規定は設けていないが、仮に市町村選管が独自の判断でコピーをした時は違法の可能性が強い」とし、「万が一そのような市町村があれば適切な助言、勧告、あるいは地方自治法に則った措置を利用しつつ是正を図りたいと考えている」との見解を示した。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2006pdf/2006072102.pdf


でも、「コピー禁止なら禁止って明確に書けよ」って思うのは自分だけかな・・・。禁止していなければ可能と考える人もいるだろうし・・・。

法的趣旨


便宜供与規定削除の法的趣旨は、大量の選挙人名簿情報を容易に入手できるコピーは、名簿流出等の危険性が高いことから禁止するものです。
そして、カメラでの撮影やマイクによる録音もまた、名簿流出等の危険性が高いので、コピー同様禁止するのが法の趣旨に沿うのではないかと思います。

まだモヤモヤしますが、この位でやめておきます。
関連記事
スポンサーサイト
▲ Page Top
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

くりちゅな

Author:くりちゅな
衆院選が終わり参院選に向け充電中の選管書記です。

最近の息抜きはパズドラ。微課金プレイヤーなので、水パ以外は弱々です。

最新記事
 THE IDOLM@STER
カテゴリ
iPod Touch/iPad (38)
スケジュールアプリ (5)
手書きメモアプリ (38)
タスク管理アプリ (25)
テキストエディタ (7)
ブラウザ (5)
ポケモンカードゲーム (11)
ファンタシースター (3)
モンスターハンター (5)
パズドラ (3)
ゼルダの伝説 (15)
Quest of D (1)
jubeat/REFLEC BEAT (5)
その他のゲーム (6)
仕事 (9)
EXCEL/ACCESS (8)
選挙 (53)
市町村アカデミー (3)
PC (7)
トラックボール (7)
家族 (9)
免許更新 (2)
JCB (5)
アフィリエイトプログラム (2)
未分類 (8)
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。